スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

タイ語のタイプの練習

☆2100円で海外旅行する方法!(11600円相当の特典付き)

日本のパソコンにタイ語辞書をインストールすることから始まり、
本屋で買ってきた、タイ語のシールをキーボードに貼りつけました。

はじめてタイプを習ったときのことを思い出しました。

自分がこんなに打てない人だったのかというくらい、
一本指でのタイプ。

最初はタイ人とメールのやりとりをしていましたが、
そのうち、チャットもするように。

英語とタイ語を合わせて使うなど、まるで初期のタイ語会話のよう。

メモ帳にタイ語の単語をコピペしておきました。
メールならまだしも、チャットではコピペが追いつかない…。

否応なしにタイプを覚えていくことになります。

会話の受け答えに慣れてきて、受動的でなく
能動的な感じで話かけるようにしていくと、
会話もどんどん進んでいきます。

タイ人に「タイ人と話しているようだ」と言われたら、初級合格!
ここまではそれほど遠い道のりではないかと。

しかし、受け身で話を進めていくと、妙に言葉少なになりがち。

まるでタイ語会話の初期と同じではないですか!?

聞けばわかる英語由来の単語もタイ語で見ると、???
知らない単語が出てきたら、オンライン辞書で調べたり、
その場でタイ人に意味を聞いたりします。
本当にわからなくなったら、手元の辞書でチェック。

会話が途切れてしまうのですが、そこはチャット。
「ちょっとトイレ」とか「友達から電話」などと、
時間を稼ぐことができます。

そんなこんなで「タイ人とチャット」おススメです。

話は変わり、タイの携帯でもタイ語でメッセージを送受信したりできます。
これも、タイ語の勉強だと、タイ人とやりとりしてました。

こちらはパソコンのキーボードと違い、文字の場所はすぐに覚えられました。
単語さえ知っていれば、何とかなる感じ。

と、タイ語のタイプもさりげなくできたら一目置かれるかも。

スポンサーリンク


2010年06月16日 タイ文字学習について トラックバック:0 コメント:0

<< 紛らわしい発音、キヤオ(ギヤオ) | タイ文字(タイ語)を学ぼうTOP | タイの夜間外出禁止令、3日間延長のお知らせ >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。