スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

あまり読みたくないタイ語

☆--タイ南部・クラビタウン情報--☆

タイの二重料金表示

そんなにタイ語を勉強してなくても
2重料金なのはバレバレ。

100バーツでもどうかと思うケーブルカーでしたが…。

スポンサーリンク


スポンサーサイト

2013年10月22日 タイ文字学習について トラックバック:0 コメント:0

語学教材ロゼッタストーンのパロディで

☆聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」

語学学習のロゼッタストーン

タイ語を学習する理由は…。

you tubeで「Rosetta Stone Thai Saturday Night Live」などと
検索すると、パロディCMがでてきます。

タイ語を学ぶ理由は人それぞれかもしれません。

スポンサーリンク


2013年03月03日 タイ文字学習について トラックバック:0 コメント:0

タイ語のタイプの練習

☆2100円で海外旅行する方法!(11600円相当の特典付き)

日本のパソコンにタイ語辞書をインストールすることから始まり、
本屋で買ってきた、タイ語のシールをキーボードに貼りつけました。

はじめてタイプを習ったときのことを思い出しました。

自分がこんなに打てない人だったのかというくらい、
一本指でのタイプ。

最初はタイ人とメールのやりとりをしていましたが、
そのうち、チャットもするように。

英語とタイ語を合わせて使うなど、まるで初期のタイ語会話のよう。

メモ帳にタイ語の単語をコピペしておきました。
メールならまだしも、チャットではコピペが追いつかない…。

否応なしにタイプを覚えていくことになります。

会話の受け答えに慣れてきて、受動的でなく
能動的な感じで話かけるようにしていくと、
会話もどんどん進んでいきます。

タイ人に「タイ人と話しているようだ」と言われたら、初級合格!
ここまではそれほど遠い道のりではないかと。

しかし、受け身で話を進めていくと、妙に言葉少なになりがち。

まるでタイ語会話の初期と同じではないですか!?

聞けばわかる英語由来の単語もタイ語で見ると、???
知らない単語が出てきたら、オンライン辞書で調べたり、
その場でタイ人に意味を聞いたりします。
本当にわからなくなったら、手元の辞書でチェック。

会話が途切れてしまうのですが、そこはチャット。
「ちょっとトイレ」とか「友達から電話」などと、
時間を稼ぐことができます。

そんなこんなで「タイ人とチャット」おススメです。

話は変わり、タイの携帯でもタイ語でメッセージを送受信したりできます。
これも、タイ語の勉強だと、タイ人とやりとりしてました。

こちらはパソコンのキーボードと違い、文字の場所はすぐに覚えられました。
単語さえ知っていれば、何とかなる感じ。

と、タイ語のタイプもさりげなくできたら一目置かれるかも。

スポンサーリンク


2010年06月16日 タイ文字学習について トラックバック:0 コメント:0

タイの夜間外出禁止令、3日間延長のお知らせ

ประกาศห้ามออกนอกเคหสถานยามวิกาลเพิ่มอีก 3 วันในพื้นที่เดิม
แต่เปลี่ยนเวลาเป็น 21.00-5.00 เริ่มนับตั้งแต่วันนี้ จนถึงวันที่ 22 พ.ค.

タイの首相アピシット氏のツィッタ―の掲示です。
公式な文書よりも日常使う基本的な単語が多く使われていて
わかりやすいです。

3日間外出禁止を延長しますが、
時間を変更し、夜9時から朝5時まで。
今日から22日まで。

始めは数字などを頼りに少しずつ理解していくと良いかと。

スポンサーリンク


2010年05月20日 タイ文字学習について トラックバック:0 コメント:0

タイ文字学習のはじまり

タイで生活するためにタイ文字が読み書きできることは
必須ではありません。
ローマ字表記も増えているので、交通機関でも
行き先には困らないでしょう。
旅行者の訪れるレストランでも英語メニューがあったり…。
タイで働く日本人にはタイ語の読み書きは
必要とされないことが殆どかもしれません。

一体何のためにタイ文字を!?

タイ語の発音がより理解できる。
目で読んで覚えられるのでボキャブラリーが増える。
他の人よりタイ語ができる意思表示のため。
タイ人と筆談できる(話した方が早い…)。
タイ語のメニューが読める。
タイ語でチャットができる(タイ語キーボードも覚えないと!)。

何だかあまりメリットが無い感じで…。

いえいえ、
タイでの生活をきっと豊かにしてくれるものになるでしょう(笑)。

スポンサーリンク


2009年12月14日 タイ文字学習について トラックバック:0 コメント:0

| タイ文字(タイ語)を学ぼうTOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。